たまご屋情報局  

「鶏肉や卵 心配ない」 Q&A

 鳥インフルエンザにまつわる疑問を、大槻公一・京都産業大学教授(獣医微生物学)に聞いた

Q 鶏肉や卵を食べてもいいか
A 鶏肉や卵から人に感染した例はない。 どうしても心配なら、肉や卵を75度で加熱すると、1分もたたないうちにウィルスは死滅する。
Q  どうやって人にうつるのか
A 香港やベトナムなどで感染した例が報告されたが、病気の鳥に直接、接触した人の感染が多い。
Q 今回の発生で、人にうつる危険性はないか
A 養鶏場の従業員らの健康チェックを十分に行うことは必要だが、人から人への感染例はなく、それ以外の人に症状が出るとは考えられない。
Q ペットの鳥は大丈夫か
A 野鳥と接触させないためにも、屋外には出さない方がいい。 もし気になることがあれば、家畜保健衛生所や役所に相談することをおすすめする。
Q 感染拡大を防ぐために養鶏業者が心がけることは
A 防鳥ネットを徹底させて、野鳥を中に入れないことが重要だ。 また鶏舎へ必要のない人を出入りさせてはいけない。

                                         2007年1月14日 読売新聞より

  一年の最初の月から 衝撃的なニュースが続く中 たまご屋にとってのショックは鳥インフルエンザがまたしても国内で発生したことです。 鳥インフルエンザについては前回と前々回の時にあまりに大々的に報道されたため多くの養鶏関係者に被害を及ぼしたことから 報道の仕方にもいくらか気遣いがなされているようです。しかしながら まだまだ 人間にとってのインフルエンザが心配されるこの季節 皆様には心穏やかではいられないことでしょう。 もう一度 鳥インフルエンザのことを知りたいと思っている皆様にお役に立ちそうな記事がありましたので紹介させていただきました。

Top 鶏卵牧場ビデオ 鶏卵牧場の写真 生産情報 こだわりたまご たまごQ&A
おすすめのお米 たまごかけご飯 千葉鶏卵センター 会社紹介 Topics 情報局1
Copyright(c) Chibakeiran Center Co.,Ltd. 2007